読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無題で行こう

気の向くままに書きたいことを書いていきます。とりあえず無題でいきましょう。毎日いろいろありますよね♪

MENU

阪神タイガース戦の中継が視聴できる動画配信サービス「虎テレ」が良い感じ

f:id:kay72234:20160703191424j:plain

■はじめに

今日は日曜日。特に予定のない週末は、自宅でのんびりと阪神タイガースの試合中継を見ることが、楽しみの一つです。ちなみに、週末のほかの楽しみの一つは、土曜日の夜に 「出没!アド街ック天国」を見ることです。

さて、今日のカードはナゴヤドームでの中日ドラゴンズ戦、14:00開始のデーゲームです。しかし、今日はテレビの放送予定がありませんでした。筆者の週末の楽しみの一つなのですが、残念…。


■こんな時こそ「虎テレ」

ならば、こんな時こそ公式動画配信サービスの「虎テレ」を試してみるチャンスです。そして「虎テレ」とは? 公式ホームページから、少し引用させていただきます。

阪神タイガース主催試合をどこでもご覧いただける公式動画配信サービスです。
スマートフォンだけでなくタブレットやパソコンでもライブ中継や録画中継、「虎テレ」ならではの独自コンテンツを視聴いただけます。
プレイボールからヒーローインタビューまで見ることができる「ライブ中継」や、見たいシーンを検索することができる「シーン検索」、ファンのみなさんの感情が反映される「熱狂メーター!!」など、様々なコンテンツを搭載した新感覚の動画配信サービスです。

虎テレ

f:id:kay72234:20160703192614j:plain



以前はスマホ、それもandroidにしか対応していなかったようですが、今現在はiOSとPCにも対応しているようです。「阪神タイガースの主催試合」と書いていますが、なぜか今回のナゴヤドームの3連戦は配信の対象になっています。これは好都合!

料金は月額会員が648円、1試合の視聴が216円となっています。とりあえず今日はお試しの位置付けで、1試合分の視聴を購入しました。


■ユーザ登録と支払いはとてもお手軽

最初にユーザ登録を行い、その後に1試合分を選択して購入・支払い手続きを行います。支払い方法はクレジットカード払いにしました。迷うような場面は全くなく、簡単に手続きが完了しました。

筆者のandroidスマホから手続きが終わると、専用のアプリをダウンロードするようガイダンスされましたので、引き続きダウンロード、そしてアプリのインストールを完了したのが14時を少し過ぎたところでした。


■画質も充分な水準

スマホには、ちょうどプレイボール直後の様子、今日は1番打者に起用された西岡選手の姿が映っていました。さて、我が家にはスマホの画面をテレビの画面に映し込むことができる、魔法のケーブル(HML-HDMI変換ケーブル)があります。

接続が面倒なので、普段は滅多に使いませんが…ついに活躍する時がやってきました。ささっとスマホ・変換ケーブル・テレビを接続すると、見事にナゴヤドームの模様がテレビに表示されました!

デジタル放送と比べてはかわいそうですが、野球中継を見るのであれば、充分な画質です。テレビ放送のように放送時間の都合で「試合中ですがナゴヤドームからお別れです」ということもなく、試合終了まで試合を観戦することができました。


■さいごに

肝心の試合はというと…阪神が初回に幸先よく先制点を取りましたが、その裏にすぐに追い付かれます。そして3回裏には先発の岩貞投手が福田選手の満塁ホームランを含む5点を献上。結局、終わってみると、8-3の完敗でした。ヤクルトが勝ったので、阪神はついに最下位転落です…。育てながら勝つことの難しさか、今年は我慢の年。金本監督、10年は優勝争いができるチーム作りをお願いします!


スポンサーリンク