読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無題で行こう

気の向くままに書きたいことを書いていきます。とりあえず無題でいきましょう。毎日いろいろありますよね♪

MENU

ガラケーとスマホの2台持ちへの道(前編)

f:id:kay72234:20150806222009j:plain

■はじめに

先日、ドコモショップに行って料金プランを変更して来ました。Xi契約からFOMA契約へのプラン変更です。もともとはXi契約でデータ通信も通話もスマホ1台で行っていましたが、ガラケーとスマホの2台持ちにしようと思い、決行しました。

ドコモはFOMAに変更するとともにガラケーに機種変更して、通話専用にしました。一方、格安simを新たに契約してスマホに刺し、こちらはWebサイトの閲覧やメールなどのデータ通信専用にしました。

こうしてガラケーとスマホの2台持ちに移行するにあたり、筆者が実際に行った内容をまとめてみました。

■ガラケーとスマホの2台持ち、おすすめです

結果的に月々の料金は劇的に安くなりますので、次の条件に当てはまる方には2台持ちは是非おすすめです。

①現在ドコモのXi契約でスマホを使っているが、月額料金を安くしたい

②ドコモのメールアドレス(~@docomo.co.jp)は変えたくない・変えられない事情がある

③ガラケーを1台余計に持っても平気


興味のある方も、既に検討中の方も、参考にご覧いただけましたら幸いです。

■変更前の料金プラン

筆者の従来の料金プランは次の通りでした。

内訳 金額
基本使用料(タイプXiにねん) 743円
Xiパケ・ホーダイライト定額料 4,700円
spモードメール 300円
ケータイ補償サービス利用料 380円
Xiカケ・ホーダイ定額料 667円
ユニバーサルサービス料/基本 2円
eビリング割引料 -20円
端末等代金分割支払金 3,031円
月々サポート -2,520円
消費税等相当額 583円
合計 7,866円(税込)

さらに、家族以外と通話した分の通話料金が上記にプラスで請求されていました。

■目標にした最終系

ガラケーはFOMAのバリュープランで契約して通話専用にします。データ通信は新たに格安simを契約して、今まで使っていたスマホに刺して使います。こちらはメールを含めたデータ通信専用にします。
通話は月額1,500円以内、データ通信も月額1,500円以内に収めることを目標にしました。

なお、通話専用として使うガラケーは、機種変更を行って新しい機種を調達します。今使っているスマホ(xperia so-02f)には新たに契約する格安simを刺して、データ通信専用機として使用します。
ガラケー側ではパケット通信を一切発生させたくないので、メールもスマホで運用できるようにします。

■ドコモのメールをスマホで使えるようにする

前述の通り、ガラケー側ではパケット通信を一切発生させないようにします。そのためには、格安simを挿したスマホでdocomo.co.jpのメールを送受信できるようにする必要があります。

具体的にはクラウドサービスのドコモメールを利用します。
クラウドサービスを利用するのには、ドコモIDとspモードの契約が必要です。筆者はドコモIDは取得済みでしたし、spモードも当然契約済みでした。加えてxperia so-02fにはドコモメールアプリをダウンロード済みだったので、楽に設定することができました。

■格安simを入手する

次に、格安simを新たに契約する必要があります。いろいろ調べてみた結果、格安simは「IIJmio」にすることにしました。高速データ通信の上限容量に応じていくつかプランがありますが、標準的な月3GB上限のプランにしました。
また、充電を無駄に消費してしまうセルスタンバイ問題という問題を回避するために、SMS付きのプランにしました。それでも月額料金は、税込で1,124円に収まりました。

IIJmioでは、ウェルカムパックという形でsimカードが販売されています。xperiaのカードスロットのサイズに合わせてmicroサイズのsimカードを購入しました。
家電販売店(具体的にはヤマダ電機です)の店頭で購入価格は税込3,240円でした。
なお、Amazonだと2,000円程度で注文することができます。筆者は配送を待たずに即日使い始めたかったので店頭購入しましたが、少し待つ時間がある方は、Amazonで注文するのがお得ですね。

■Xi契約からFOMA(ベーシックプラン)に契約変更する

IIJmioのsimを購入したら、その足で次にドコモショップに向かいました。ドコモショップでは30分ほど待ち、ブースに案内されました。
用件を聞かれましたので、プラン変更したい旨を伝えると、電話番号と氏名を確認されます。

担当の方は「Xiの新プランへの変更をご希望でしょうか?」と優しく聞いてくれましたが、筆者は「いえ、ガラケーに戻したいのでFOMAに変更します」と答えました。

私がさらに「最終的にはバリュープランにしたいんですが、Xi契約からFOMA契約に変更する場合は『なぜか』ベーシックプランしか駄目なんですよね? だからすぐに機種変更してバリュープランに変更します。」と申し上げました。担当の方は苦々しい表情を浮かべていた気がします…。

■機種変更はオンラインショップで

担当の方は「では、本日は機種変更も同時になさるのですね?」と聞いてくれました。しかし筆者が「いいえ機種変更はオンラインショップでやりますので」と答えると、もうそこから担当の方は完全に事務的なモードに入りました。
こちらとしても、手続きがテキパキと進んでありがたいことです。

なお、オンラインショップで機種変更の注文を行うと、機種変更後の新しいガラケーが配送されるまで、どうしても2日ほどは掛かります。今使っているドコモのUIMカードは、先代のスマホ(xperiaの前に使っていたgalaxy SC-02B)に挿して、ガラケーが到着するまでの間だけ使うことにします。ですのでUIMカードのサイズ変更も忘れずにオーダーしておきました。

契約変更の事務手数料は3,240円(税込)になります。今月の通話・通信料金に上乗せで請求されますので、ドコモショップ店頭での支払いは不要です。

■後編に続きます

次はオンラインショップで機種変更ですが、少し長くなりますので、ここからは後編に続きます!

(後編はこちら)


スポンサーリンク