読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無題で行こう

気の向くままに書きたいことを書いていきます。とりあえず無題でいきましょう。毎日いろいろありますよね♪

MENU

あらためて入会したプライム会員の特典が凄まじく充実していました

雑感・日記

f:id:kay72234:20160817154853j:plain

■はじめに

先日、Amazonプライム会員になりました。今は1ヵ月間の無料会員期間です。きっかけはAmazonのFireタブレットを買い、Kindleオーナーライブラリーを使って電子書籍ライフということを試みてみたかったからです。

実は筆者は、2年ほど前にもプライム会員だった時期がありました。その時は、無料会員期間だけのつもりでしたが、解約するのを忘れて1年分の年会費が引き落とされてしまいました。せっかくなので、2回目の請求がくるまでの1年間は、プライム会員を継続しましたが、当時は「プライム便」を利用するぐらいしか会員のメリットを享受できていませんでしたが…。


■ずいぶん充実した気がします

しかし、今回ふたたびプライム会員に入ってみると、当時に比べるとサービスが充実されているなと思いました。当時には無かった(あるいは筆者が認識していなかった?)特典がずいぶん増えている気がしました。

一つ一つの特典を見てみると、利用者個人個人で役に立つもの・そうでもないものがあるとは思います。今さら感はありますが、筆者なりに会員特典を考察してみました。


■そんなプライム会員の特典たち

配送特典

お急ぎ便、お届け日時指定便が使い放題。お急ぎ便で注文した商品を、店頭でも受け取れる。対象の予約商品もお急ぎ便で発売日にお届け。飲料などの対象の特別取扱商品の取扱手数料も無料。

何気に、やはりこれが最も優れた特典だと思います。お急ぎ便で注文したら、たいていは翌日に配送されてきます。金曜日の夜に注文しておけば、週末の休み中、早ければ土曜日には商品が手元に届くというスピードです。良く考えると凄いことです。



Kindleオーナーライブラリー

Kindle電子書籍リーダーまたはFireタブレットをお持ちの場合、対象のKindle本から好きなタイトルを毎月1冊無料で楽しめる。

Kindle端末またはFireタブレットでしか利用できないという縛りがありますが、逆にそれらのユーザにとっては、かなり有益なサービスです。冒頭に書いたとおり、筆者はKindle本を読むためにプライム会員になり、Fireタブレットも購入しました。

実は無料で読むことができる対象のKindle本が一部のものに限られており、その対象のラインアップもイマイチ充実していないという評価もありますが…普通なら自前で購入することがないような本も気軽にチョイスできるのが良いです。当面は読んでみたい本が尽きることはなさそうです。



プライム・ビデオ

映画もTV番組も見放題。テレビ、パソコン、モバイル端末、ゲームコンソール等のデバイスで楽しめる。Kindle Fireならビデオをどこへでも持ち歩ける。

これも何気に凄いサービスです。ほかにも定額料金の動画配信サービスはいろいろありますが、プライム会員の年会費が3,900円、すなわち月割りだと325円と考えると、お得感が非常に高いと感じます。筆者はあまり頻繁に映画を観ない方ですが、逆に観たことのない山ほどの名作を無料で試聴できるということです。

また、対応デバイスには動画をダウンロードすることができる(もちろんFireタブレットは対応デバイス)ので、オフラインでも試聴できるのが良いです。



Prime Music

100万曲以上が聴き放題。お気に入りの楽曲や音楽の専門家が選曲した数百のプレイリストを追加料金なしで楽しめる。

これもお得感のあるサービスです。あらゆる楽曲が対象というわけではありませんが、意外なアーティストの楽曲が聴けたりもするので、あまり過度に期待せずに利用するのがよさそうです。狙い撃ちで楽曲を探すよりも、プレイリストやプライムラジオでBGM的に音楽を流しておくような使い方が良いと感じました。



プライム・フォト

カメラ・携帯で撮った写真を何枚でも保存できます。専用のAmazon Photo無料アプリをダウンロードすれば、自動に保存したり、写真を撮ったその場でFacebook, Twitter, LINEにて家族や友人と共有することも。

筆者はブログ用以外では、あまり写真を撮ることがないので、このサービスはまだ使ったことがありません。写真をバシバシ撮る人にとっては、有用な特典なのでしょうね。



会員限定先行タイムセール

通常より30分早くタイムセールに参加可能。お得なタイムセール商品が購入しやすくなり、Amazonでのお買い物をさらに楽しめる。

Amazonパントリー

食品・日用品を中心とした低価格の商品をひとつから必要な分だけ、ひと箱あたり290円の取扱手数料でお届け。

Amazon定期おトク便 おまとめ割引

日用品、サプリ、食品など対象商品を3個以上まとめて発送で最大15%OFF。

最後は3つまとめてですが、これらの特典は、実際に利用したことがないので、まだありがたみが分かりませんが…。必要な機会に遭遇したときには重宝するかもしれませんね。


■さらに

これらの特典に加えて、プライム会員だとFireタブレットを購入すると、4,000円のクーポン券が贈呈されます。厳密には4,000円OFFとは違いますが、Fireタブレットの8GBモデルが、なんと実質4,980円で購入することができるのです。

ただし、この特典は「有料」会員しか受けることができません。無料会員期間中は対象外なので、ご注意ください。


■さいごに

やはり前回に会員になっていた頃に比べると、ずいぶんサービスが充実している気がします。これだけの特典が年会費3,900円、月額に換算すると325円だと考えたら、凄まじいサービスのように思います。

今後はさらにサービスが充実していくことを期待します。一方でサービス料金は据え置きでお願いしたいところですね…。


スポンサーリンク