読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無題で行こう

気の向くままに書きたいことを書いていきます。とりあえず無題でいきましょう。毎日いろいろありますよね♪

MENU

80年代の洋楽 PV&歌詞集:ワム!(Wham!)編

f:id:kay72234:20151004110205j:plain

■はじめに

80年代の洋楽アーティストのPV&歌詞集、トップバッターDuran Duranデュラン・デュラン)に続き、2組目のアーティストは「Wham!ワム!)」です。Wham!ジョージ・マイケルとアンドリュー・リッジリーの二人組のイギリスのミュージシャンでした。デビューから短期間で大ヒットを収め、

アイドル的な人気を得ました。筆者もヒット曲をリアルタイムで耳にしていました。今回は、Wham!のヒット曲のPVと歌詞をまとめています。


(注)歌詞を表示するのにJavaScriptを使用しています。JavaScriptの設定を無効にしていると歌詞が表示できませんので、ご注意ください。


■Wake Me Up Before You Go-Go(1984)

アルバム「Make It Big」からのシングルカット曲です。全英・全米ともに1位の大ヒットを獲得しました。ポップで乗りの良い曲調が魅力の1曲です。




■Careless Whisper(1984)

アルバム「Make It Big」に収録されていますが、厳密にはジョージ・マイケルのソロ・シングル曲でした。「Wake Me Up Before You Go-Go」に続き全英・全米ともに1位の大ヒットを獲得しました。




■Last Christmas(1984)

日本でもクリスマスソングの定番の1曲ですね。全英2位を獲得しています。ストーリー性のあるPVも素敵でした。




■Freedom(1985)

アルバム「Make It Big」からのシングルカット曲。全英1位・全米3位を獲得のヒット曲です。PVでは、中国公演の様子でしょうね。個人的にはWham!の楽曲の中で最も好きな曲です。




■Everything She Wants(1985)

こちらも同じくアルバム「Make It Big」からのシングルカット曲です。この曲も全英2位・全米1位のヒットを獲得しています。これまでのノリの良い曲調ではなく、少し落ち着いたシックな感じの1曲です。




■さいごに

80年代の洋楽アーティストのPV&歌詞集、今回はWham!を取り上げました。当時のアイドル的な存在だったのでしょうね。いずれのヒット曲も、記憶に残る印象的な曲でした。
さて、80年代のアーティストはまだまだいます。次はどのアーティストを取り上げようか、楽しみもまだまだ尽きません。


スポンサーリンク