読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無題で行こう

気の向くままに書きたいことを書いていきます。とりあえず無題でいきましょう。毎日いろいろありますよね♪

MENU

80年代の洋楽 PV&歌詞集:Duran Duran編①


f:id:kay72234:20150920100032j:plain


■はじめに

ほとんど自分の趣味と自分のためのブックマークのつもりで、80年代の洋楽アーティストのPVと歌詞を集めた記事を作ろうと思いました。

好きなアーティストの曲を歌詞を見ながら聴くことができるという自分にとっては非常に便利な、一方で該当のアーティストを知らない人にとっては全く空気のような記事です。
まず初回はDuran Duranです。載せておきたい曲が多いので、何回かに分けることになると思います。

(注)歌詞を表示するのにJavaScriptを使用しています。JavaScriptの設定を無効にしていると歌詞が表示できませんので、ご注意ください。

■Duran Duranについて

Wikipediaからの引用です。

デュラン・デュラン(Duran Duran)は、イギリスのロックバンド。1978年、イングランド中部・バーミンガムにて結成された。1980年代前半のニューロマンティック(New Romantic)といわれるムーブメントやMTVブームの火付け役。バンド名はジェーン・フォンダが主演したSF映画『バーバレラ』(1968年)で登場する悪役「デュラン・デュラン (Durand-Durand) 博士」より。

1984年の全英・全米シングルチャート1位「The Reflex」の頃が絶頂期でした。当時まだ小学生だった私は、高校生の兄が見ていたテレビ番組(何の番組だったのでしょう?)を見て「格好いい!」と思いました。英語の歌詞なんて全く分かりませんでしたが…。そんなDuran Duranの楽曲をまとめていきます。

■Planet Earth(1981)

ファーストアルバム「Duran Duran」からのデビューシングルです。全英12位を記録しています。



■Careless memories(1981)

同じくアルバム「Duran Duran」からのシングルカット、全英37位を記録。時代を感じるPVです。


■Girls on Film(1981)

アルバム「Duran Duran」からのシングルカット、全英5位を記録しています。エロティックなPVが話題になった作品でした。



■My Own Way(1981)

セカンドアルバム「Rio」からのシングルカット。全英14位を記録しました。



■Hungry Like the Wolf(1982)

同じくアルバム「Rio」からのシングルカットです。全英5位、全米3位のヒットを記録しました。Duran DuranのPVの中でも人気のあるPVの一つです。



■さいごに

以上、80年代の洋楽アーティストのPV&歌詞集まとめの第1回でした。こうしてまとめておくと便利です。手間は掛かりましたが…。ひとまず、今回はここまでです。
Duran Duranはやはり格好良いですね。
ご覧になった方で、Duran Duranが好きな方がいらしたら、是非ブックマーク登録いただければと思います。
それでは、Duran Duran編は第2弾に続きます。


スポンサーリンク