読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無題で行こう

気の向くままに書きたいことを書いていきます。とりあえず無題でいきましょう。毎日いろいろありますよね♪

MENU

80年代の洋楽 PV&歌詞集:マドンナ編

音楽

f:id:kay72234:20160111110401j:plain

■はじめに

80年代の洋楽PV&歌詞集、前回はシンディ・ローパーでしたが、今回は同じくアメリカ出身の女性ボーカリスト、マドンナを取り上げたいと思います。
1982年にデビューしてから、1984年に「ライク・ア・ヴァージン」が大ヒット。セクシーかつ挑発的なイメージで、瞬く間に一躍世界的なポップ界のスターに登り詰めました。現在に至るまで数々のヒット曲をリリースしてきた彼女ですが、やはり80年代の曲を振り返ってみたいと思います。

Lucky Star(1983)

ファーストアルバム「Madonna」からのシングルカットで、全米4位、全英14位を記録しました。当時のボーイフレンドに捧げたラブソング、のようです。いかにもお金が掛かってなさそうなPVでしたね。



■Like A Virgin(1984)

同名のセカンドアルバム「Like A Virgin」からのシングルカット。マドンナにとって初の全米1位を獲得、全英でも3位を記録しました。このLike A Virginの大ヒットにより、彼女は一躍スーパースターへの階段を駆け上りました。



■Material Girl(1985)

Like A Virginに続いて発売された、マドンナの初期の代表曲の一つです。全米2位、全英3位を記録しました。マドンナ自身は一番嫌いな曲だという記事を見た記憶がありますが...本当なのかゴシップなのか、どうなのでしょうね。筆者にとっては、マドンナのイメージに一番マッチした曲でした。



■Into The Groove(1985)

「Angel」の12インチ版シングルのカップリングとして収録されていました。全米チャートは掲載ありませんが、全英では1位を獲得しています。マドンナ本人が主演した映画「マドンナのスーザンを探して」の主題歌として制作された曲でした。



■La Isla Bonita(1986)

La Isla Bonita(ラ・イスラ・ボニータ)とは、スペイン語で「美しい島」を意味します。スパニッシュ・ギター、マラカス、パーカッションの演奏がエキゾチックな雰囲気を醸し出す幻想的な曲です。全米4位、全英1位を獲得しています。マドンナの楽曲の中では他によりヒットした曲も多くありますが、筆者が最も好きな曲だったので掲載しました。



■さいごに

Wikipediaでは、彼女の「職業」は以下の通り記載されています。

シンガーソングライター/ダンサー/音楽プロデューサー/女優/映画プロデューサー/映画監督/ファッション・デザイナー/作家/実業家/慈善事業家/作詞家/作曲家/編曲家

この多才ぶりは凄いとしか言いようがありませんね…。VH1(アメリカのニューヨーク市に本部を置くケーブルテレビ・チャンネル)が選ぶ「音楽界で最も偉大な女性アーティスト」の第1位 。シングルとアルバムの全世界での総セールスは、女性アーティスト最高の3億枚以上を記録して、「全世界で最も売れた女性レコーディング・アーティスト」そして「史上最も成功した女性アーティスト」としてギネスブックにも認定されています。


スポンサーリンク