読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無題で行こう

気の向くままに書きたいことを書いていきます。とりあえず無題でいきましょう。毎日いろいろありますよね♪

MENU

80年代の洋楽 PV&歌詞集:映画音楽(サントラ)編

音楽

f:id:kay72234:20160213144830j:plain

■はじめに

もう3月も終わろうという頃ですが、また寒さが戻ってきました。筆者のまわりでは、まだインフルエンザにかかっている人もいるようなので、気を付けないといけませんね。

さて、今回の80年代洋楽PV&歌詞集は、映画音楽(サントラ)編です。人気アーティストの曲が主題歌になっている映画が数多くありました。映画よりも印象が強く残っている曲もあるかもしれませんね。では今回は、その中からお気に入りの曲のPVをいくつか紹介します。


■"Footloose" - Kenny Loggins(1984)

ケニー・ロギンスによる1984年の映画「フットルース」の主題歌です。米国では3週連続1位を獲得しました。ダンス・ロックを禁止された街に越してきた主人公が、ダンスや音楽で荒んだ街の雰囲気を変えてしまうという映画のストーリーにあった元気の出る曲でした。




■"Ghostbusters" - Ray Parker Jr.(1984)

レイ・パーカー・ジュニアによる1984年の映画「ゴーストバスターズ」の主題歌で、全米1位の大ヒットとなりました。映画の世界的な大ヒットとともに、印象的なベースラインとキャッチーな掛け声が愉快なこの曲も世界中でヒットしました。




■"The Power Of Love" - Huey Lewis(1985)

ヒューイ・ルイス&ザ・ニュースが1985年に映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」のために提供し、発表したシングルです。ヒューイ・ルイス&ザ・ニュースの代表作であり、映画の大ヒットとともに全米1位の大ヒットを記録しました。




■"Eye of the Tiger" - Survivor(1982)

サバイバーの3作目のアルバム「アイ・オブ・ザ・タイガー」に収録されている曲で、「ロッキー3」の主題歌です。サバイバー初となる全米1位を獲得したほか、全英・全豪でも1位を獲得しています。その後は、全米で6週連続1位の大ヒットを記録しました。



■"The Neverending Story" - Limahl(1984)

カジャ・グーグーのボーカルであるリマールのシングル曲で、1984年の「ネバーエンディング・ストーリー」の主題歌として使われました。多くの国でヒットし、スウェーデンとノルウェーで1位、オーストリア、ドイツ、イタリアでは2位、英国で4位、米ビルボード・アダルト・コンテンポラリー部門で6位を記録しています。




■さいごに

どの曲も有名な映画の主題歌なので、いろいろなところで耳にする機会が多いと思います。こうしてPVを見てみると懐かしいものですね。筆者にとっては、サウンドトラックも洋楽は80年代の曲がいちばん印象に残っています。


スポンサーリンク