読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無題で行こう

気の向くままに書きたいことを書いていきます。とりあえず無題でいきましょう。毎日いろいろありますよね♪

MENU

プロ野球:2016年のシーズンがついに開幕しました!

f:id:kay72234:20160326013224j:plain

■はじめに

今年もついにプロ野球のシーズンが開幕しましたね。昨日はセ・パ両リーグの開幕戦6試合が予定通り行われました。

しかし、残念ながら筆者はいつもの通り残業でしたので、昨日の試合はスポーツニュースのハイライトシーンで我慢…。

さて、阪神タイガースの試合結果はどうだったのでしょうか?


■スタメン

中日との開幕戦、阪神のスターティングメンバーは次の通りでした。

1(左) 髙山 俊
2(中) 横田 慎太郎
3(三) ヘイグ
4(右) 福留 孝介
5(一) ゴメス
6(遊) 鳥谷 敬
7(二) 西岡 剛
8(捕) 岡﨑 太一
9(投) メッセンジャー

オープン戦で結果を残したルーキー高山、3年目横田の若いコンビが晴れて開幕スタメン、1・2番に入りました。3番に新外国人のヘイグ、4番には福留が据わりました。その後ろもゴメス・鳥谷・西岡と攻撃的な打線です。

先発は2年連続開幕投手のメッセンジャー、バッテリーを組むのは岡崎でした。


■金本新監督、初白星ならず

試合結果は、阪神2-5中日。
初回は高山のプロ初打席初安打、ヘイグのタイムリーで先制と、幸先は良かったのですが…。メッセンジャーが踏ん張り切れず、残念ながら金本新監督の初白星はおあずけとなりました。

6回の失点のシーン、西岡のプレーは惜しかったですね…。打線も中日投手陣の前に5安打と、少し寂しい状態でした。守備も少し乱れたようですが、高山たち若い選手は、失敗を恐れず全力でプレーして欲しいですね。


■さいごに

開幕戦を白星で飾れなかったのは残念でした。しかし、まだ143試合の中の1試合が終わったばかり、まだまだこれからです。今日の先発は能見でしょうか。今日はデーゲームなので、家でゆっくり観戦できそうです。今日こそ金本新監督の初白星を見たいですね!


スポンサーリンク