読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無題で行こう

気の向くままに書きたいことを書いていきます。とりあえず無題でいきましょう。毎日いろいろありますよね♪

MENU

「男女7人夏物語」を久しぶりに見ました!懐かしい…

f:id:kay72234:20160115072656j:plain

■はじめに

昨晩のこと、Youtubeに「男女7人夏物語」の動画がアップされているのを見つけました。一昨年ぐらいだったと思うのですが、どうしても見たくなった時期があったのです。しかし、その頃にはYoutubeのほか、有名どころの動画サイトにはアップされていませんでした。中国の動画サイトらしきものは見つかりましたが、上手く再生することができませんでした。とは言えDVDをレンタルするのも億劫だったので、あきらめてしまっていたのです。そんなわけで、Youtubeでお手軽に見ることができるというのは、思いもよらずラッキーでした。

■少しだけ振り返り

男女7人夏物語」、あらためてWikipediaで調べてみますと…。放送開始が1986年7月、初回放送から30年以上になりますか。それは、みんな歳をとるわけです。 平均視聴率は24.2%、最終回の第10話が最高の31.7%ということです。やはり高視聴率だったのですね。

主要キャスト、すなわち「男女7人」のキャスティングは次の通りでした。当時としては、お笑い芸人がドラマに出演するのは異例のことだったようですね。

・今井良介 - 明石家さんま
・浅倉千明 - 池上季実子
・大沢貞九郎 - 片岡鶴太郎
・沢田香里 - 賀来千香子
・椎名美和子 - 小川みどり
・野上君章 - 奥田瑛二
・神崎桃子 - 大竹しのぶ

Wikipediaには「トレンディドラマの元祖であるとも言われる」と書かれています。それ以降はトレンディドラマ大隆盛の時代になっていきましたね。
当時は筆者は小学生だったはず…。このようなドラマを見て、大人の生活や恋愛というものへの憧れを抱いたものでした。

■とにかく懐かしい

とりあえず、第1話と第2話を立て続けに見ました。ああ、懐かしい…。明石家さんまさんも、大竹しのぶさんも、ほかの皆さんも、ずいぶん若いですね。奥田瑛二さんも若い…やっぱりこの人は男前だと思います。
さて、あきらめて見ると、さすがに時代を感じますね。ビアホールとか、出演者の服装や髪型とか…。断片的な記憶しか残っていませんでしたが、再び見るととにかく懐かしい。感動しました。

■さいごに

続編の「男女7人秋物語」の方も、全話がアップされているようです。 違法アップロードされた動画をダウンロードするのは違法ダウンロードに該当云々かんぬん…。今アップされている動画も、いつ削除されてしまうか分かりませんので、この際に一気に見てしまおうと思います。思いがけず週末の楽しみができてしまいました。


スポンサーリンク