読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無題で行こう

気の向くままに書きたいことを書いていきます。とりあえず無題でいきましょう。毎日いろいろありますよね♪

MENU

リサイクル&リコールで臨時収入?

f:id:kay72234:20170130223334j:plain

■はじめに

先週はなんだか仕事が忙しくて、気が付けば1週間ほどブログを更新できていませんでした。その間に何か良いネタがあったわけでもありません。ブログをコツコツ更新するというのは、なかなか難しいものだとあらためて感じます。

さて、とりあえず先週末は家の不要品を処分するために、セカンドストリートに行ってきましたので、そのあたりのことをダラダラ書いてお茶を濁してみたいと思います。


■セカンドストリートに行ってきました

どうやら昨年の3月に、家の近所にもセカンドストリートがオープンしていたようです。


セカンドストリートというのは、ひとまず全国チェーンのリサイクルショップと考えたら良いのでしょうか。いろいろなモノを扱っているようです。嫁さんはかねてから、不要な衣服や電化製品を何とかしたいと考えていたらしく、セカンドストリートに行きたかったようです。


■電化製品も思い切って

先週の土曜日は、朝から押入れやクローゼットの不要品のチェックが始まりました。こまごましたものから、大物の電化製品まで、まあいろいろとしまい込んでいるものですね…。

電化製品では、デロンギのオイルヒーターや空気清浄機、タワー型の扇風機、電気ポットが晴れて処分候補になりました。確かに、どれもあまり使った記憶はありません。押入れに安置されているぐらいなら、誰かに使ってもらう機会を与えてあげる方が幸せかもしれません。


■売るならお早めに

セカンドストリートは車で10分程度のところにあります。押入れから放り出した不要品たちを車のトランクに詰め込み、家族3人でいざ出発です。ほどなくセカンドストリートに到着しましたら、店舗は広々として、なかなか小綺麗です。まずは店員さんに、電化製品も大丈夫ですよね? と確認してみました。

そうすると、どうやら発売後10年以上経過した製品は、引き取ることができないということです。この時点で、デロンギと空気清浄機、電気ポットは脱落です。電化製品としては、唯一タワー型の扇風機だけが買い取りの対象となりました。電化製品たちが稼ぎ頭と期待していたので、かなりテンションが下がったものの、他の選手たちに期待…。


■買い取り価格は?

40分ほど掛かると言われたので、店内の商品を見ながら待っていました。筆者的には待ちくたびれてきた頃に、ちょうど査定完了のアナウンスがありました。

何と残念なことに、唯一の電化製品の扇風機も、リコールの対象商品だということで、買い取り不可のようです。結局、他のこまごましたモノを合計して、買い取り価格の総額は1,400円ほどでした。


■リコールで返金

リコール対象の扇風機は、ホームセンターのコーナンが販売しているオリジナル商品です。最後に店員さんに言われたのは、コーナンに持っていったら返金してもらえるということでした。

何と有用な情報でしょうか! 幸い最寄りのコーナンは、ここから車ですぐのところにあります。ついでにコーナンに寄って、扇風機を持ってサービスカウンターに直行です。店員さんにリコール対象である旨を伝えると、販売価格の最高値に消費税を加えた金額を返金させていただくとのこと。

その金額はズバリ…3,000円強でした。結構安い商品だったのね…と思いながら、丸ごと返金してもらえるとは、ありがたいことだと感じました。


■さいごに

そんなわけで、記事としては面白くも何ともなく、何かの役に立つでもない内容ではありますが、家の中の不要品を処分することができ、お金までもらえて、有意義な休日でした。おしまい。


スポンサーリンク