読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無題で行こう

気の向くままに書きたいことを書いていきます。とりあえず無題でいきましょう。毎日いろいろありますよね♪

MENU

M-1グランプリ2016の感想&過去のM-1がAmazonプライムビデオに登場!

雑感・日記

f:id:kay72234:20161212123445j:plain

■はじめに

若手の漫才グループ日本一を決める漫才コンテストの「M-1グランプリ」が、昨年から復活しました。そして、今年のM-1グランプリも、あっという間に終ってしまいました。

生放送が行われたのが12月4日の日曜日でしたので、それからもう1週間以上経ちました。今さら感が否めない話題で恐縮ですが、筆者は当日に生放送をフルで視聴し、一昨日には録画を一通り見直しました。


実は昨年も、上記のような記事を書いたのです。何だかんだと言う人もいますが、やはりM-1グランプリは面白いです。


■今年のM-1決勝の出場メンバー

今年のM-1グランプリ、決勝に勝ち残ったのは、次の8組でした。

①アキナ
②カミナリ
③相席スタート
④銀シャリ
⑤スリムクラブ
⑥ハライチ
⑦スーパーマラドーナ
⑧さらば青春の光

そして、今年の敗者復活戦を勝ち抜いたのは「和牛」でした。筆者は決勝に残ったコンビのうち最初の3組、アキナ・カミナリ・相席スタートの漫才をはじめて見ましたが、どのコンビもそれぞれに面白かったです。この中では、カミナリが一番良かったです。


中盤に登場した、銀シャリ・スリムクラブ・ハライチの3組は、それぞれコンビの一人が「探偵ナイトスクープ」の探偵を務めているということで、決勝の放送前から話題になっていましたね。漫才のネタの方もさすがに良く練られていて、どのコンビも面白かったです。


後半のスーパーマラドーナ・さらば青春の光の2組も、ここまでに登場したコンビに劣らず、面白かったです。そしてラストは、敗者復活から勝ち上がった和牛でした。筆者は、当日のお昼にテレビ放送されていた敗者復活戦も観ていましたが、その中では和牛が頭一つ抜けていました。決勝も敗者復活戦を勝ち抜いた勢いか、会場も非常に盛り上がっていました。


■優勝は「銀シャリ」

決勝戦、ファーストラウンドの得点は次のとおりでした。

1位:銀シャリ 470点
2位:和牛 469点
3位:スーパーマラドーナ 459点

4位:さらば青春の光 448点
5位:アキナ 446点
5位:ハライチ 446点
7位:カミナリ 441点
7位:スリムクラブ 441点
9位:相席スタート 436点

この結果、最終決戦は銀シャリ・和牛・スーパーマラドーナの上位3組の戦いとなりました。しかし、ここまで僅差のファーストラウンドは、かつて無かったのではないでしょうか。毎年、ちょっとイマイチだったかな…というコンビが一組か二組はあるのですが、今年はどのコンビのネタも面白かったですし、会場も盛り上がっていました。

そして、最終決戦に残った3組のネタも、どれも面白かったです。筆者は個人的には和牛が一番だったかなと思いましたが、録画で観たら銀シャリもスーパーマラドーナも良かったです。本当に、どのコンビが優勝してもおかしくない、僅差の勝負だったのでしょう。


■過去のM-1がプライムビデオに登場!

今年のM-1も楽しかった…ということで、Amazonで過去のM-1は配信されていたりしないのかな? と思って検索してみました。すると、何ということでしょう、第1回から第10回大会までが、プライムビデオで無料配信されているではありませんか!

M-1グランプリ the FINAL PREMIUM COLLECTION 2001-2010 [DVD]

M-1グランプリ the FINAL PREMIUM COLLECTION 2001-2010 [DVD]

(これはDVD版ですので、あしからず。プライムビデオ版は上手く埋め込みできなかったので…。)


プライムビデオで配信されているのを見つけてからは、通勤電車の中でもM-1漬けの日々が続きました。第1回大会から第6回大会までを一気に視聴してしまいました。第1回大会はシステムも段取りもこなれていなかったんだな…とか思いながら観ていました。


■さいごに

やはりM-1は良いです。面白かったです。そして、そんなM-1を無料配信してくれたAmazonにも感謝です。まだ第7回大会以降が残っていますので、楽しみながら観るとしましょう。そんなわけで、あらためてプライム会員になって良かったと思った次第でした。


スポンサーリンク