読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無題で行こう

気の向くままに書きたいことを書いていきます。とりあえず無題でいきましょう。毎日いろいろありますよね♪

MENU

【Kindleオーナーライブラリ今月の一冊:2016年11月】伝わっているか?

読書

f:id:kay72234:20161105073129j:plain

■はじめに

Amazonプライム会員特典の一つに、毎月一冊、無料でKindle電子書籍を読むことができる「Kindleオーナーライブラリ」というものがあります。対象は一部のKindle電子書籍に限られていますが、図書館感覚で興味のある本を軽い気持ちで選んで読むことができる、ありがたいサービスです。

筆者もプライム会員になってから、毎月新しいKindle本を読んでおり、読んだ本は記事に残しておくことを続けています。先月(10月)に読んだ一冊はこちらでした。


そして、今月の一冊は早々に読み終わってしまいましたので、また記事に残しておこうと思います。


■伝わっているか?

今月の一冊に選んだのはこちらの「伝わっているか?」という本です。

伝わっているか?

伝わっているか?


著者はコピーライターであり、クリエイティブ・ディレクターであり、劇作家であり、絵本作家である小西利行さんです。本の内容については、まずはAmazonの紹介文から引用してみましょう。

・何度もデートに誘われるようになる、とっても簡単な方法とは?
・日曜日、夫にリビングの掃除をさせる、魔法の言葉とは?
・野菜嫌いの子に野菜を食べさせる、母の賢い話し方とは?
・まったく通らなかった企画書がすんなり通るアイデアとは?
・いまからでも起業できる新しいビジネスの発想法とは?

その答えは、この本の中に!

「コミュニケーションって難しいな」と思う人のほとんどは伝えようとして失敗します。
伝えるのではなく、伝わる。
言葉を変えるだけで仕事が、恋愛が、毎日が劇的に変わる 目からウロコのメソッド満載。
わかりやすいストーリー形式で スラスラ読めて、深く納得できる まったく新しい学べるエンターテインメントの誕生です。


相手に上手く「伝わる」コミュニケーションというのは、なかなか難しいことだと思いますが、それを分かりやすく、かつ楽しく解説していこうというのが本書のコンセプトです。


■楽しみながらためになる多くの「メソッド」

流行らないゲイバーの店長「ももこ」や店に訪れるお客さんたちと、講師役(?)の「イルカ」の対話形式で、相手に言葉が「伝わる」ようになるメソッドが次々に紹介されていきます。いわゆるビジネス書とは全く異なる感覚で、どんどん読み進めることができます。

たとえば最初に登場するのが「だけしか」メソッド。いたって普通の商品も、「今だけしか」手に入らないと言われたら、何となく稀少価値があるように感じますよね。「限定10食」なんて書かれると、チャンスを逃したらもったいないと感じて注文したくなりますよね。

そういった具合に、少しばかりの工夫で、今まで相手に伝わらなかったことが、不思議と「伝わる」ようになる、気にさせられます。日常でもビジネスの場でも活用することができそうなメソッドが、どんどん登場する本書です。楽しみながら、ためになる一冊でした。


■さいごに

今月の一冊は、一気に読みきってしまいました。もう一度くりかえし読もうと思っていますが、今月のように早く読み終わってしまうと、月に一冊だけというのは少し物足りない気がしますね…。かと言って、Kindle Unlimitedに登録するのも悩ましいところ。来月は少し重厚な本を選んでみることにしましょうか。


スポンサーリンク