読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無題で行こう

気の向くままに書きたいことを書いていきます。とりあえず無題でいきましょう。毎日いろいろありますよね♪

MENU

【Fireタブレット】スリープ復帰後にWi-fi接続してくれない問題の対処

デバイス

f:id:kay72234:20160930063258j:plain

■はじめに

AmazonのFireタブレットを購入し、使いはじめてから1ヵ月半ほどになりました。先日書いた記事がこちらです。


購入したのは、第5世代と呼ばれるFireタブレットです。ラインアップとして、内蔵ストレージが8GBと16GBのモデルがあるのですが、筆者は8GBのモデルにしました。

解像度が少し低いことと、動作が少しもっさりした感じがありますが、8,980円で買えるタブレットとしては、抜群のコストパフォーマンスです。


■スリープからの復帰後にWi-fiと接続してくれない

Amazonのプライム会員に入り、プライムビデオと電子書籍を読むことをメインで使っている分には非常に具合が良いです。しかし、先日の記事に書くのを忘れていたことが一つありました。

何かと言うと、一度スリープ状態にした後、スリープから復帰したときに、Wi-fiで接続してくれないのです。たいして設定を変更できそうな箇所も見当たりません。スリープ復帰後は、Wi-fiを一度オフにしてから再度オンにすると、繋がってくれます。

Webの閲覧やメールはスマホを使っているので、致命的とは感じてはいませんでした。そのうち、ネットで回避策の情報がないか探してみようと考えながら、慣れてきていました。


■一発で引き当てました

少し面倒とは思いながらも、Wi-fiをオフ・オンすれば接続できるようになるので、いろいろ後回しになっていたのですが、ようやく先日ネットで調べてみました。

「Fireタブレット Wi-fi 繋がりにくい」で検索してみると…検索結果の1番目に出てきたのが、こちらのページ。


開いてみると、FireタブレットとBUFFALOの無線ルータ「WHR-G301N/N」の相性が良くないようなことが書かれています。我が家の無線ルータを確認すると、まさにこの機種…どうやら、一発で引き当てた感じです。


■無線ルータの設定で解決

先ほどのページをみると、無線ルータ側の設定を変更するようです。具体的には、倍速モードにしてやれば良いということです。スマホからでも、無線ルータにアクセスして設定画面を開くことができます。

ブラウザのアドレスバーに「192.168.11.1」を入力して…後は、先ほどのページに書かれていたとおり、倍速モードの設定箇所のプルダウンで「20MHz」から「40MHz」に変更すればOKです。変更の反映に30秒ほどかかるようですが、無事に完了しました。

Fireタブレットをスリープ復帰してみると、確かに何も操作しなくてもWi-fiと接続できているようです。これで問題は解決ですね。


■さいごに

設定を変更してから数日がたちましたが
FireタブレットのWi-fi接続の状態は良好です。パソコンとスマホも無線ルータを共用していますが、これらも問題はなさそうです。ただ、倍速モードにしたからといって、通信速度が上がった感じはありませんが…。

まあ、その点は期待していたわけではないので、特に問題はありません。懸案があっさり解決して、よかったです。しかし、あらためてネット上には有用な情報が溢れていると感じました。無用な情報は、その何倍もありますが…。

ひとまず今回は、そんなところです。


スポンサーリンク