読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無題で行こう

気の向くままに書きたいことを書いていきます。とりあえず無題でいきましょう。毎日いろいろありますよね♪

MENU

【Fireタブレット】カバーも購入しました~Amazon純正品の安心感

デバイス

f:id:kay72234:20160817072447j:plain

■はじめに

先日、自分へのご褒美(?)としてFireタブレットをAmazonで購入しました。8GB、8,980円のモデルです。


タブレット本体と合わせて、カバーも注文していました。いくつか選択肢はありましたが、結局はAmazonの純正品を購入することにしました。

Amazon Fire 用カバー ブラック

Amazon Fire 用カバー ブラック


2,690円の商品です。本体と一緒に届きましたので、すでに使っています。今回はこのカバーを紹介してみます。


■まずは開封から

f:id:kay72234:20160817072543j:plain

まずはパッケージです。Fireタブレット本体と同じ、ビビッドなオレンジ色の派手なパッケージでした。この手のパッケージ、置いていても絶対に役に立つことはないのですが、筆者はたいてい捨てずに残してしまいます。今回も捨てずに置いておきましょう。使い途はありませんが…。



f:id:kay72234:20160817073941j:plain

パッケージの空け口は透明のシールで封印されているので、カッターナイフで丁寧にカット。封を空けて中からカバーを取り出しました。

右手に見えるのはボール紙に印刷された説明書きです。上から順に、本体の装着方法・立て方(横)・立て方(縦)です。見たままの内容ですね。



f:id:kay72234:20160817081233j:plain

ボール紙の説明書きを取り出しました。本体をはめ込む土台の部分はプラスチック製でしょうか、かなりがっちりしていて耐久性はありそうです。裏面と蓋の手で持つ部分がポリウレタン製、蓋の内側、閉めたときにディスプレイに当たる部分はマイクロファイバー製のようです。なかなかの質感です。


■本体にカバーを装着

では、いよいよFireタブレット本体にカバーを装着します。


f:id:kay72234:20160817084457j:plain

カバーは本体にジャストフィットするサイズに作られています。ばちっとはめ込むような感覚です。本体にカバーを装着するというよりも、「カバーに本体を装着する」という表現の方がしっくりくるかも…。

カバーの蓋部分はマグネットになっています。ディスプレイを覆うように閉めても、後に回してディスプレイ面を露にするように閉めても、マグネットで蓋がぱちっと固定されて、良い感じです。


■スタンディングスタイル

蓋の部分は斜めにスリットが入っており、角度を付けると本体を立て掛けて置くことができるようになっています。



f:id:kay72234:20160817121739j:plain

横向きに立て掛けた様子です。微妙な角度の調整も可能です。



f:id:kay72234:20160817121955j:plain

今度は縦向きにして置いた様子です。縦に置いて使うシーンは、あまり思い付きませんが…縦でも微妙な角度調整が可能です。


■残念な点もなくはない

質感もあり、使い心地も良いカバーですが、残念な点も少しだけ。一つは本体右側面にあるmicroSDカードのスロットが完全にカバーで隠れてしまう点です。ただ、microSDカードを経由してほかのデバイスとデータを移送することはあまりなさそうなので、特に問題にはならないかもしれません。

もう一つは、蓋を本体の裏側に回していると、スピーカを完全に隠してしまうことです。これは構造上、何ともしようがなかったのでしょうかね。


■さいごに

最後に少し残念な点も書きましたが、さすがに純正品です。2,690円となかなかの値段ですが作りは良く、やはり純正品なりの安心感があります。

安価な品を買って残念な思いをするぐらいなら、多少は値は張りますが、良いものを使った方が良いのかなと思います。そんなわけで、Fireタブレット本体と合わせて、本商品にも大変満足しています。


スポンサーリンク