読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無題で行こう

気の向くままに書きたいことを書いていきます。とりあえず無題でいきましょう。毎日いろいろありますよね♪

MENU

ドラクエだけじゃない!今年30周年を迎えるモノを探してみた

f:id:kay72234:20160529203436j:plain

■はじめに

Google play ストアのアプリを立ち上げると、トップ画面にドラクエ30周年の広告が表示されていました。ドラクエ1をはじめてファミコンでプレイしたのは小学生の頃でしたが、30年も時間が流れたのですね…。

スクウェア・エニックスのサイトでは、ドラクエ30周年記念のキャンペーンページが開設されていますが、今年30周年を迎えるのは、ドラクエだけではないはずです。今回は、ほかにも30周年を迎えるものたちがないか、探してみました。


■ファミ通

ゲーム情報誌の「ファミ通」も、今年で30周年を迎えるようです。当時は「ファミコン通信」でしたね。あらためて調べてみると「ファミマガ」「マル勝ファミコン」「ファミコン必勝本」と合わせて、4大ファミコン雑誌とされていたようです。いやはや懐かしい…。筆者はファミ通派でしたが、結局生き残ったのは、ファミ通だけですものね。

6月26日には「ファミ通フェス」が開催されるということで、専用ページが準備されています。

http://www.famitsu.com/sp/160525_famifes2016/


■聖闘士星矢

車田正美さんの「聖闘士星矢」も、今年で30周年を迎えます。思えば当時は、毎週の少年ジャンプの発売日(筆者の地域は月曜日でした)が楽しみで仕方がなかったものです。

筆者は聖闘士星矢は原作までで卒業しましたが、数多くのスピンオフ作品が制作されているのですね。30周年記念サイトでは、そんな作品紹介のページもコンテンツとして準備されています。


■写ルンです

ついつい、使い捨てカメラと言ってしまいますが、正しくはレンズ付きフィルムの「写ルンです」。ガラケーでもスマホでも、充分すぎるほど高画素のカメラ機能が使えるこのご時世ですが、写ルンですが人気を博しているようですね。味のある写真が撮れるところや、現像するまで出来上がりが分からないのが良いのだとか。

そんな写ルンですもまた、今年が30周年です。30周年記念の特設サイトはこちらのリンクから。


■日本マイクロソフト

日本マイクロソフト株式会社も、日本での事業をはじめてから、今年で30周年でした。30周年の専用ページがありますが、ご挨拶に終始で、面白みはありません…。興味のある方は、こちらからどうぞ。


■ジャパネットたかた

創業者で前社長の高田明さんが司会を務めるテレビショッピングの印象が絶大なのは「ジャパネットたかた」です。

テレビショッピングの印象が強いですが、折り込みチラシやラジオ、ネットなど多種のメディアを駆使して通販を展開しています。

そんなジャパネットたかたも、今年が30周年です。30周年記念のキャンペーンサイトはこちらです。只今は、エアコン祭を開催中です。


■やはりドラクエ

もちろん、ドラクエの30周年キャンペーンサイトも見てみました。いろいろな企画が盛りだくさんで、驚きました。スマホ版のYahoo検索とコラボした企画なんかも、面白いものですね。リンク先はこちらですので、一度覗いてみてはいかがでしょう。


■さいごに

もっといろいろあるだろうと思って書きはじめたのですが、「30周年」で検索しても、意外にヒットしないものでした。考えてみると、30年もの間、人気や評判・業績を維持するのは、並大抵のことではないということでしょうね。

なお、記事中で30周年キャンペーン等のサイトのリンクを掲載しましたが、全て2016年6月時点のものです。以降、キャンペーンの終了にともないサイトの内容が変更されたり、サイトが閉鎖されることがあるかもしれませんので、ご了承くださいませ。


スポンサーリンク