読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無題で行こう

気の向くままに書きたいことを書いていきます。とりあえず無題でいきましょう。毎日いろいろありますよね♪

MENU

初代ナムコスターズの出展ゲーム動画を集めてみた(代打&投手編)

ゲーム

f:id:kay72234:20160501062221j:plain

■はじめに

ファミコン用の野球ゲームとして初代ファミスタが発売されてから、今年の12月でなんと30周年になります。ファミスタでは代々、ナムコのゲームの主人公や主要なキャラクターで編成された「ナムコスターズ」というチームが登場します。

初代ナムコスターズの各選手の出展ゲームの動画を集めてみようということで、先日は「スタメン編」をエントリしました。


今回はその続編の「代打&投手編」です。


■代打① ぷうか

右打ち 打率.290 本塁打6本 走力0

3番打者「ふあいか」に続き、「ディグダグ」の敵キャラ、プーカがモデルです。代打の切り札ですが、走力ゼロと全選手中で最も鈍足の設定でした。




ふあいかの時にディグダグの動画を使ってしまったので、今回はディグダグ2の動画です。実は筆者はプレイしたことがないのですが、動画を見ると面白そうですね。


■代打② ぴの

左打ち 打率.260 本塁打1本 走力24

「トイポップ」の主人公のピノがモデルです。アイテムを取ると、滅茶苦茶に足が早くなることから、ずば抜けた走力が設定されています。転がせば内野安打、塁に出れば3盗までは確実でしたね。




実は筆者はトイポップをプレイしたこともなければ、動画を見たのもはじめてでした。


■代打③ とふかふ

右打ち 打率.250 本塁打1本 走力12

「リブルラブル」の主人公…ではなく、宝箱を開くと中から飛び出してくる6匹の妖精、トプカプがモデルのようです。筆者はこのゲームはプレイしたことがないので…。
選手としては、足がやや早いぐらいで、あまり特徴がありません。




アーケード版のプレイ動画ですね。スーパーファミコンに移植されていたようですが、知りませんでした。どうも、このゲームとは縁が無かったようですね…。


■代打④ へろへろ

左打ち 打率.280 本塁打1本 走力4

「ワープ&ワープ」に登場する敵キャラのベロベロがモデルです。走力もないので、左打者好きでなければ、投手の代打で使われるぐらいでしょうか。




アーケード版の動画です。ファミコンソフトとして発売された、グレードアップ版の「ワープマン」の方がなじみがありますかね?


■先発投手① ぴぴ

左投げ 防御率4.50 球速150㎞ スタミナ40

カーレースゲーム「ポールポジション」の略(P.P.)です。左腕からの速球が強力な、ナムコスターズのエースです。




アーケード版のプレイ動画です。大型筐体を使ったゲームの先駆けでした。


■先発投手② せひうす

右投げ 防御率3.40 球速135㎞ スタミナ30

名作シューティングゲームの「ゼビウス」です。「ぴぴ」と比べると、球速は劣りますが、フォークボールが得意です。先発2枚で何とかしのぎ、リリーフ陣に繋ぎたいところです。




アーケード版の動画です。シューティングゲームが苦手の筆者ですが、ファミコン版は持っていました。ゼビウスが自宅で遊べるのは画期的なことでした。


■リリーフ投手① ぼすこ

右下手投げ 防御率2.40 球速130㎞ スタミナ15

多方向スクロール型のシューティングゲーム「ボスコニアン」が出展です。右下手投げで変化球が得意なリリーフ投手でした。ちなみに、右下手投げ投手はバッターとしては、引っ張ったつもりが1塁側に、流し打ったつもりが3塁側に打球が飛ぶというバグがありましたね。




アーケード版の動画です。ボスコニアンは、ゲームセンターで見たことはありますが、実際にプレイしたことはありませんでした。


■リリーフ投手② きやらか

左下手投げ 防御率2.80 球速138㎞ スタミナ15

これまたシューティングゲームの「ギャラガ」が出展です。「ぼすこ」と逆に、左の下手投げからくり出す変化球は、かなり打ちにくいのでした。




Wii「バーチャルコンソールアーケード」版の動画です。筆者はゲーム開始時に流れる音楽が好きでたまりません。ゲーム自体は下手ですが…。


■さいごに

いかがでしたか? 2回にわたって、ただもう自己満足の記事でしたが、筆者本人にとっては楽しかったです。

ファミスタ自体が懐かしかったことと、ナムコのゲームは良いなぁとあらためて思いました。では、今回はこんなところで失礼します。


スポンサーリンク