読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無題で行こう

気の向くままに書きたいことを書いていきます。とりあえず無題でいきましょう。毎日いろいろありますよね♪

MENU

ビジネスマネジャー検定の問題集が発売されました

f:id:kay72234:20160409175906j:plain

■はじめに

いわゆる管理職に求められる基礎的な知識の習熟度を問う検定に「ビジネスマネジャー検定」があります。下記は検定を主催する、東京商工会議所の公式ホームページからの引用です。

マネジャーとして活躍が期待されるビジネスパーソンに対し、その土台づくりのサポートを目的とし、「あらゆるマネジャーが共通して身につけておくべき重要な基礎知識」を効率的に習得する機会を提供します。


平成27年の7月に第1回の試験が行われたばかりの新しい検定です。同年12月に第2回の試験が行われ、第3回は平成28年7月に実施が予定されています。


■教材はまだ出揃ってない

まだスタートしてから間もない検定です。主催の東京商工会議所から発売されている公式のものが、今のところ唯一のテキストになります。

ビジネスマネジャー検定試験公式テキスト

ビジネスマネジャー検定試験公式テキスト



問題集については、公式のものはまだ発売されてはいないようです。第1回試験の前には、資格スクールのLEC東京リーガルマインドが発売したものだけでした。まだ試験前なので、独自の予想問題で構成されています。



試験の開催後には、第1回・第2回それぞれ、実際に出題された問題の解説集も発売ました。


■新たに問題集が発売されました

このように、まだまだ歴史の浅い検定試験なので、教材も出揃っていない状況でした。しかし先日、ついに新たに問題集が発売されました。

マネジメント教科書 ビジネスマネジャー検定試験(R) 過去問題集

マネジメント教科書 ビジネスマネジャー検定試験(R) 過去問題集


過去2回の試験で出題された問題を収録しているようですね。7月に実施される第3回試験に向けては、公式テキストとこちらの問題集を使って勉強するのが本道になると思われます。

ただ、公式テキストは内容は網羅性が高いのですが、重点ポイントがどこなのかがあまり整理されておらず、試験勉強用のテキストとしては、少し使いにくい印象です。ポイントのまとまった内容のテキストが発売されれば良いのですが…。


■さいごに

筆者は第1回の試験を受験しました。筆者はLECの問題集は使わず、公式テキストを読むだけの勉強方法でしたが、幸い合格することができました。

第2回の試験は、第1回よりも合格率が下がっていました。すなわち難易度が上がったということだろうと思います。


管理職(東京商工会議所流では「マネージャ」ではなく「マネジャー」)向けの検定試験は、この検定のほかにはほとんどありません。今現在すでに管理職の方よりもむしろ、これから管理職になっていく方が受験されると良い検定だと思います。

筆者としても、検定が廃れることなく、受験者と合格者が増えていけば嬉しいのですが。


スポンサーリンク