読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無題で行こう

気の向くままに書きたいことを書いていきます。とりあえず無題でいきましょう。毎日いろいろありますよね♪

MENU

阪神タイガースの背番号24、横田慎太郎選手の魅力が分かる動画集

スポーツ

f:id:kay72234:20160406062142j:plain

■はじめに

プロ野球が開幕してから3カードが終わり、昨日からは4カード目の3連戦が始まりました。阪神タイガースはここまで5勝3敗1分と、好調な滑り出しです。昨日は1.5ゲーム差で首位を走るジャイアンツと、敵地の東京ドームでの対戦でした。

今年最初の伝統の一戦は、藤浪投手が12奪三振の好投を、繋がりの良い打線が援護して8対2の快勝という結果でした。昨年まではあまり見ることのなかった「積極的な走塁」が、随所に見られました。


■高山選手&横田選手の1・2番コンビ

昨日の試合では、ドラフト1位ルーキーの高山選手が4安打の大暴れでした。しかし、高山選手の落ち着きと高いバッティング技術は、とても1年目とは思えないですね。その高山選手とともに、開幕から1・2番のコンビを任されているのが、横田慎太郎選手です。

1995年6月9日生まれの20歳、2013年のドラフト会議で2位指名を受けて入団しました。昨年までは1軍の試合の出場機会はありませんでしたが、3年目の今年は開幕スタメンに抜てきされて、先ほどの通り高山選手との1・2番コンビで、ここまで全試合に出場しています。

恵まれた体格を活かして大きな打球を飛ばせるパワーに加えて、快足と強肩と、魅力溢れる外野手です。さらに横田選手は、キャラクターも良いのです。今回は、そんな横田選手の魅力が分かる動画を集めてみました。


■2016年オープン戦期間中のせやスポ

今年のオープン戦で、出る試合ごとに安打を重ねていた頃、「せやねんスポーツ」で取り上げられた際の動画です。お父さんは、ロッテオリオンズなどで外野手として活躍した横田真之さんだということも紹介されていました。初代ファミスタのフーズフーズで代打として登録されていた「よこた」選手ですね。懐かしいですね…。




■教育リーグでのバッティングシーン

こちらは、昨年の台湾ウィンターリーグでの横田選手のヒットシーンを集めた動画です。ツボにくればライトスタンドに軽々と持っていきますが、左方向にも案外器用に(?)良い打球を飛ばしています。




■インタビュー(1年目)

これは1年目のシーズンが終わった後のラジオ番組のインタビューの様子です。天然系というか、本当に良いキャラクターですね。




■インタビュー(2年目)

今度は、2年目のシーズンが終わった頃、福本豊さんのラジオ番組でのインタビューの様子を収録したものです。少し長い動画ですが、福本豊さんの話も面白かったです。横田選手のインタビューは11分ごろから始まります。




■入団会見(必見)

最後は、おそらく入団会見の時の動画です。めちゃくちゃに緊張しているのが良く分かります。その上での言い間違いですが、妙に面白かったです。短い動画なので、とにかく実際にご覧ください。




■さいごに

金本監督は、横田選手のことを3年かかって(打率)3割(本塁打)10本にするよりも、5~6年かけて3割40本を打てる選手にしたいと語ったそうです。

全くその通りで、横田選手には常にフルスイングで相手投手に挑んでもらいたいですね。選手としても、キャラクター面でも、魅力溢れる横田選手です。これからの活躍に期待しています!


スポンサーリンク