読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無題で行こう

気の向くままに書きたいことを書いていきます。とりあえず無題でいきましょう。毎日いろいろありますよね♪

MENU

「穴空きめがね」の効果に興味津々の今日この頃

健康・食事


f:id:kay72234:20160316214910j:plain

■はじめに

先週の日曜日に、散歩がてらに書店に行ったときのこと、気になる本がありました。手に取り、眺めながらしばらく思案。一度立ち去りましたが、再び戻ってきて、また手に取って思案。かなり長考しましたが、結局は買わずに店を出ました。あらためて考えると、なかなか不審な中年男性ぶりだったかもしれません。


■視力回復めがね?

気になった本というのは、学研マーケティング社の「眼科医が考案!自宅でできる視力回復メソッド: 1日5分かけるだけ! 眼筋トレーニングめがね付き」というものでした。

f:id:kay72234:20160316070327j:plain

長いタイトルです。商品としては「トレーニングめがね」付きの本というよりは、むしろ解説本付きの「トレーニングめがね」というのが近いかもしれません。

眼筋トレーニングめがねとは、小さな穴がいくつか空いたサングラスのようなもので、これを使って毎日わずかな時間トレーニングすることで、視力回復につながる…というもののようです。

箱入りでパッケージ化されており、中を覗くことができません。値段は1,200円(税別)と、それなりの金額です。値段だけの価値があるものか、ずいぶん悩みました。800円ぐらいなら買っていたのではないかと思います。


■落ち着いて調べました

いったん思いとどまりましたが、気になることに変わりはありません。そんなときは、Amazonで調べてみましょう。購入者のレビューを見ると「効果がありました」というものもあれば、「効果なし」「効果が感じられない」のどちらもあります。半々ぐらいの感じでしょうか。

この穴空きめがね、「ピンホールメガネ」や「ピンホールアイマスク」と呼ばれたりもするようです。調べてみると、なるほど世の中にはいろいろ情報があります。

かいつまんで見た限りですが、視力回復の効果は疑問が残るものの、疲労回復の効果はありそうです。まあ、そんな簡単に視力回復するものなら、レーシック手術なんか誰も受けなくなりますからね…。


ちなみに、この穴空きめがねの作り方を解説したサイトもあります。まあ、単に穴を通して見るだけの原理ですが…。次のサイトでは、型紙のPDFまで公開されていました。


■さいごに

なお、どうやらこの穴空きめがね、100均(ダイソー)でも入手できるようです。なんなら自作もできるので、とりあえず1,200円の出費は思いとどまって良かったといえるでしょう。

しかし、興味はありますので、次の週末にはダイソーに行くか、自分で作るかすることにしましょう。効果のほどは、お楽しみということで…。


スポンサーリンク