読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無題で行こう

気の向くままに書きたいことを書いていきます。とりあえず無題でいきましょう。毎日いろいろありますよね♪

MENU

シャープがザウルスのサポートを終了を発表~お世話になりました

f:id:kay72234:20160305171547j:plain

■はじめに

Yahooニュースを見ていると、シャープが「ザウルス」の顧客向けサポートを終了するという記事を目にしました。元は3月4日の産経ニュースの記事のようです。

シャープは3日、日本の携帯情報端末の草分け的な存在だった「ザウルス」の顧客向けサポートを今月末で終えることを明らかにした。ザウルスは平成5年に発売され、8年前に生産を終了。電話による使用説明などの音声ガイドは継続していたが、これも止める。
ザウルスの部品はほとんど残っておらず、交換修理も近い将来できなくなる可能性があるという。

産経ニュースから引用させていただきました。ザウルス、懐かしいですね。筆者も3台保有していましたが、ついにサポートが終了するのですね。


■ザウルスとは

Wikipediaを見ながら製品概要を簡単にまとめておきましょう。 電子手帳の発展型として日本製PDAを代表する地位を築いたザウルスですが、その商品名は、学名で「トカゲ」を意味する単語「サウルス」に由来して、力強さを表しているということです。

製品ラインナップとしては、1993年に発売された8ビットCPUを使用した「PI シリーズ」に始まり、32ビットRISC CPUを使用した「MIシリーズ」、OSにLinuxを採用した「SLシリーズ」と順次性能向上が図られていきました。そして、2006年3月に発売されたSL-C3200が2008年12月13日に生産停止となりました。


■就職直前にはじめて買ったザウルス

筆者が買った1台目のザウルスは、おそらくMIシリーズの「ポケットザウルス」と呼ばれる製品だったと思います。なにぶんもう20年近くも前の話になりますし、現物もすでに処分して手元にはありませんので、記憶が定かではないのです。これは就職の直前に、電子手帳の一つでも持っておかないと駄目でしょう、と意気込んで購入したものです。まあ、ほとんど使いませんでしたね。

ザウルスポケット<MI−100>シリーズを新発売



■通称「リナザウ

次に購入したのは、Linuxを登載したSLシリーズ、通称「リナザウ」でした。こちらは、いつ頃購入したかの記憶が定かではないのですが、家の中を探してみると現物がありました。「SL-C860」というモデルです。

Linux上で実用に耐えるレベルで動作する、家庭用ゲーム機のエミュレータが登場し、ザウルス上でも実際に稼動しているという情報を見て、どうしても欲しくなったのでした。本当に購入時の記憶が曖昧で、新品だったか中古品だったか、どこで買ったかというのが全く思い出せません…

そして、このリナザウですが、期待通りエミュレータ用マシンとして大活躍してくれました。単体ではインターネットには繋がりませんので、PCとはSDカードでデータを移動する必要がありましたが、それでもPCで保存したインターネットサイトのページや青空文庫の小説を放り込んで読んだりという使い方もしました。最終的には起動しなくなり、修理費用もそれなりかかりそうだったので、修理は諦めました。

パーソナルモバイルツール“ザウルス”<SL-C860>を新発売



■2代目リナザウ

SL-C860が使用不能になってしまったので、代替機が必要になりました。新品であることにこだわりはありませんでしたので、Yahooオークションでお手頃な品を物色しました。SLシリーズはかなりの数が販売されたのでしょうか、出品数も豊富でしたので、その中からお手頃な品を落札しました。たしか3,000円弱だったと思います。

購入したのは「SL-C760」で、先代よりランクの低いモデルでしたが、使用感は全く遜色はありませんでした。こちらもかなり使い込みましたが、先代のように故障することはありませんでした。スマホを所有したタイミングで役目を終えて、無事に勇退となりました。

パーソナルモバイルツール“ザウルス”<SL-C760/C750>を新発売


SL-C860(左)とSL-C760(右)を並べてみました。
f:id:kay72234:20160305195338j:plain


どちらもかなり使い込んでいますが、特にSL-C860キートップも激しく汚れているのが分かりますね…
f:id:kay72234:20160305195622j:plain



■さいごに

そんなわけで、しばらくお世話になったザウルスのニュースを見て、少し懐かしくなりました。まだ手元に残っているとはいえ、もう使うことはないのですが…。
念のためYahooオークションでSL-C760の落札価格の相場を調べてみると…最安475円、平均1,697円、最高3,000円でした。まあ、筆者の所持品だと最低ランクの評価でしょうね。場所をとるものでもないので、当面は手元に置いておくことにしましょう。


スポンサーリンク