読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無題で行こう

気の向くままに書きたいことを書いていきます。とりあえず無題でいきましょう。毎日いろいろありますよね♪

MENU

国会中継も意外と面白い ~ 笑えるけど笑えない珍問答

雑感・日記

f:id:kay72234:20160228173758j:plain

■はじめに

突然ですが、国会中継をご覧になったことはあるでしょうか? テレビだとNHKで放送されていますし、参議院衆議院それぞれのホームページでも動画を見ることができます。さらにはYouTubeなどの動画サイトにも、多くの動画がアップされています。

与党・野党の議員が国政に関して侃々諤々(かんかんがくがく)に議論しているさまを見るのは興味深いものです。一方で与党と野党が、ただ揚げ足の取り合いをしていることもありますが…それはそれで滑稽な光景です。今回はそんな中でも、特に頓珍漢な発言が見られる動画を取り上げてみました。


■見上げた精神と決意…

まずはこちらの動画です。まだ民社党が政権を握っていた頃のものです。田中直紀防衛大臣(当時)が 国会審議中に席を離れ、「行方不明」になった事件(?)がありました。実はその間、国会内の議員食堂でコーヒーを飲んでいたということらしいのですが、その点に関する釈明の様子です。


風邪気味で薬を飲みに議員食堂に行った際にコーヒーを注文したようです。それは「私は日ごろの癖で、食堂に行ったら、ただ座るのではなくコーヒーを飲むという精神だった」ということ。「精神」…?
最後には「国会内ではコーヒーを飲むことはしないという決意で臨みたい」という表明。いったい何の決意なのだか…これが当時の日本の国防のトップです。


■電話ではないので…

次も田中防衛大臣(当時)の動画です。 自民党佐藤正久議員(現防衛政務官)からミサイルの迎撃態勢に関して質問された際の様子です。


「もし…」と答弁しようとしたところ、気が動転したのか、電話口に出たかのように「もしもし…」と言ってしまったようです。それまで鋭く追及していた佐藤議員もたまらず失笑してしまいました。繰り返しになりますが、これが当時の日本の国防のトップである防衛大臣です。


■野党になっても意味不明

最後も同じく田中直紀氏の動画ですが、政権が自民党の手に戻り、野党の立場になってからも頓珍漢なのは変わりません。これは安倍総理に対する質疑の様子です。


要領を得ない質問を続け、安倍総理からは「何を言っているのか分からない」と一蹴される始末でした。貴重なはずの審議時間を使いながら、全く無駄としか言いようのないやり取りです。


■さいごに

国会中継を見ていると、こんな滑稽な様子も目にすることができます。我々の税金を使って行われていると思うと、情けなくなりますが…。ここ最近、また議員の不祥事や失言が続きましたが、議員や大臣の皆さまには、国民の代表として高い意識を持って国政に臨んでいただくよう願うばかりです。


スポンサーリンク