読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無題で行こう

気の向くままに書きたいことを書いていきます。とりあえず無題でいきましょう。毎日いろいろありますよね♪

MENU

お手軽に美味しく食べたい!切り込みだけでトーストが変わった

健康・食事

f:id:kay72234:20160227103604j:plain

■はじめに

おはようございます。皆さん、朝食はきちんと食べていますか?

馴れない挨拶と問い掛け調で書き始めてみましたが、筆者は朝食はパン派です。たまに旅行なんかに行った際、旅館の朝食を食べると、ご飯と味噌汁の朝食って良いなと感じます。しかし、慌ただしい平日の朝は、やはりパンの方がお手軽ですね。


■せっかくだから少しでも美味しく

筆者が朝食として食べるのは、ほとんど食パンです。糖尿病を患ってからは、食事のバランスに配慮して、時間があまりない中でも朝食は必ず食べるようになりました。
食パンはトースターで3分ほど焼いて、マーガリン(バターは高級品ですから…)を塗ればすぐに食べることができるので、簡単なものです。というわけで、せっかく毎朝食べるものですので、お手軽に美味しく食べることができるコツでもないかと探してみました。


■切り方でずいぶん変わる

調べるといろいろ出てくるものですが、基本はバターならぬマーガリントーストです。そして、お手軽というキーワードで考えると、切り方を工夫するという作戦があるようですね。


なるほど、切り方を工夫すると、見た目も美味しそうになるものです。たしかに喫茶店のトーストは、洒落た切り方で出てきます。そういえば、格子状に切り込みを入れたトーストもありますね。


■実際にやってみました

表面に切り込みを入れるだけなら、簡単そうです。今朝の朝食で実際にためしてみました。出来上がった作品がこちらです。
f:id:kay72234:20160227141742j:plain


どうでしょうか? いつもの4枚切の食パンに包丁で斜めに切り込みを入れてみました。切り込みを入れただけですが、ずいぶん美味しそうなビジュアルになりました。マーガリンは、パンに乗せておいた状態でトースターに入れると、パンの中まで染み込むので、さらに良いかもしれませんね。


■さいごに

もう一つ、トーストを美味しくするコツとして、トースターはあらかじめ余熱を加えてから焼くと良いようです。そうすると、中はしっとり、外側はカリっとした食感に焼き上がるということです。また明日、ためしてみることにしましょう。ということで、次の二つを行うだけなので、時間にすると1分も掛からない作業だと思います。

①まずトースターを温める
②パンに切り込みを入れる

これなら、慌ただしい平日の朝でも出来そうですね。これからは、毎朝これでいきましょう。


スポンサーリンク