読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無題で行こう

気の向くままに書きたいことを書いていきます。とりあえず無題でいきましょう。毎日いろいろありますよね♪

MENU

ブログ開設から6ヵ月が経過したので振り返ってみました

ブログ運営

f:id:kay72234:20160202224751j:plain

■はじめに

昨年の7月末に当ブログ「無題で行こう」を始めてから、早いもので6ヵ月が経過しました。以前には3ヵ月目に運営状況の紹介的な記事を書きましたが…。


その時から、さらに3ヵ月も経ったということですね。厭きっぽいことは自覚していますので、ここまで続いているのは、なかなか大したものだと思います。そんなわけで、6ヵ月経過時点を一つの節目として、あれこれと振り返ってみたいと思います。


■アクセス状況

Googleで「ブログ 6ヵ月 アクセス」で検索してみると、いろいろと出てきますね。6ヵ月目の月間PV数は7万だ、10万だ、15万だ…といった記事が…。そういった人気ブログと比べるのはおこがましい話なので、とりあえず当ブログの開設以降の毎月のPV数を見てみました。

年月 訪問数 UU PV
2015年8月 1,564 1,234 2,723
2015年9月 1,987 1,498 3,547
2015年10月 4,378 3,503 6,704
2015年11月 12,849 8,101 18,573
2015年12月 7,032 5,399 11,256
2016年1月 7,626 5,805 11,363


11月はある記事にアクセスが集中しました。その記事だけで11,000PVほど集めましたので、差し引くと7,400PVぐらいです。12月は注目のブログに掲載されていた期間があるので、それを差し引くと9,000PVぐらいでしょうか。そう考えると、毎月じわじわとアクセスは増えているようです。


■ここまでを振り返ってみました

2015年7月~8月
ブログの開設(初めての記事投稿)は7月末でした。良いタイトルが思い浮かばなかったので、とりあえずと思って付けたタイトルのまま、今日に至っています。不思議なもので、愛着がわいてしまい、もう変えるのが忍びなくなってしまいました。8月の中旬には、初めての注目のブログ入りをしました。この月は35本も記事を書いています。今思うとかなりのハイペースでしたね。


2015年9月
それなりにいろんな記事を書いて、記事数は23本でした。気に入っている記事はこちら。あまり読まれていないようですが…。せっかくなので、今からでもついでに読んでもらえると嬉しいです。


2015年10月
10月には、Googleアドセンスの審査に通過しました。ブログのデザインをいろいろカスタマイズし始めたのもこの頃からで、カスタマイズ関連の記事もちらほら書きました。記事数は21本。アドセンス広告が初めてのクリックされた時に書いたのがこちらです。


2015年11月
11月の初頭には資格試験(メンタルヘルスマネジメント検定Ⅱ種)を受験しましたが、試験当日に投稿した回答速報の記事に思いのほかアクセスが集中しました。Googleアナリティクスでアクティブユーザ数を見ていると、ずっと30~40ユーザがアクセスしている状態でした。初めてパチンコでフィーバーした(古い?)時のように興奮してしまいました。記事数は19本、お気に入りはこちらです。


2015年12月
なぜか分かりませんが、2度目の注目のブログ入りがありました。読者登録して貰った時のように、通知してくれたら良いのですが…。記事数は20本で、この月のお気に入りは年の瀬に書いたこちらの記事。懐かしい「マイコン」のお話です。


2016年1月
年が明けてから少しペースダウンと思っていましたが、それでも記事数は15本。2日に1記事と考えると上出来です。しかし、思いもかけずルービックキューブ関連の記事を3本も書いてしまいました…。懐かしい!とお感じの方は、こちらからどうぞ。


Googleアドセンスについて

前述の通り、昨年の10月からGoogleアドセンスを始めました。具体的な収益金額を紹介すれば何かと参考になるのでしょうが、どこまで開示しても大丈夫なのか、よく分かっていません…。
ひとまず、この1月に収益が支払いの基準額である8,000円に達しました。


もともと、Googleアドセンスはものは試し程度の感覚で始めたものでした。過大な期待はしていませんでしたので、良い意味での誤算です。ブログを続けている限りはコツコツと収益も出続けるのは、ありがたいことです。


■さいごに

とりあえずブログ開設から6ヵ月、ここまでの歩みを振り返ってみました。こうして記事にしておくと、また次の節目で振り返る際にも役にたつ気がします。ほかの方が見て参考になるかは分かりませんが…。こんな感じでまた1年、2年と続けることができたら良いなと思います。


スポンサーリンク