読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無題で行こう

気の向くままに書きたいことを書いていきます。とりあえず無題でいきましょう。毎日いろいろありますよね♪

MENU

イメージ通り!でテンションが上がってしまった話

雑感・日記

f:id:kay72234:20151229002859j:plain

■はじめに

もうすっかり年末ですね。世の中はもう仕事納めの方も多いのではないでしょうか。ちなみに筆者は30日まで出勤です。
さて、何のことだか良く分からないタイトルを付けてしまいましたが…何ということのない話です。何となくこのページを開いてしまった皆さま、何となく書いた記事ですが、何気に共感いただければ、筆者としては嬉しく思います。

■電話でしか会話したことのない人っていますよね?

仕事をしていると、電話でしか会話したことのない人って、結構いますよね?取引先の担当者、ベンダーさんの担当者、はたまた同じ会社でも別の部署の方などなど…
実際に顔を合わせたことはなくても、電話越しにはずいぶん会話を重ね、懇意になるなんてのは、良くあることだと思います。
顔を見たことがなくても、電話越しの声や話し方から、自分の頭の中では何となくその人のイメージが勝手に出来上がっていることって、ありますよね?

■イメージと違った?イメージ通り?

そんな中、電話でしか喋ったことがなかった人と実際にお会いする機会が出来ることもあると思います。実際に会ってみると、あなたが(勝手に)描いていたイメージと少し違うな、ということの方が圧倒的に多いですよね?
もっと若いイメージだったのに…や、逆にもっと年輩だと思っていたのに…という具合に。自分の頭の中では、大柄な人だったはずなのに、実際には意外と小柄だったり、その逆だったりということもあるかもしれませんね。

■イメージ通りすぎてテンションが上がりました

昨日はたまたま、電話でしか会話したことのなかった同じ会社のTさん(筆者より3歳ほど年上の男性です)と顔を合わす機会がありました。筆者は大阪のオフィス、Tさんのオフィスは東京です。ある案件でTさんと頻繁にやり取りすることがありましたが、全て電話とメールで事が足りていました。

筆者の中では、声の感じや喋り方から、あごがしゃくれ気味・眼鏡・背が高い…というイメージが出来上がっていました。そのTさんが先日、別の案件の会議で大阪のオフィスに来ていました。時間が空いた際に、筆者の席を訪ねてきてくださり、初めて実際にお会いしましたが…
驚くほど筆者のイメージ通りだったのです。お世話になった人と対面できたことと相まって、妙にテンションが上がってしまいました。ハイタッチか、少なくとも握手ぐらいは求めたい気分でした。まあ、相手も周りの人も意味不明でしょうから、堪えましたが…こんなにイメージと重なることは初めてでした。

■さいごに

まあ、そんな話です。皆さんもこんな経験、ありますか?全く年末っぽさのない話になりましたが、今年もあと僅かですね。気持ち良く新年を迎えることができるよう、あと少しですが頑張りましょう。


スポンサーリンク