読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無題で行こう

気の向くままに書きたいことを書いていきます。とりあえず無題でいきましょう。毎日いろいろありますよね♪

MENU

Googleアドセンス:支払い方法の選択について

ブログ運営

f:id:kay72234:20151220092235j:plain

■はじめに

10月にGoogleアドセンスの審査に通過してから、2ヵ月あまりが経過しました。先月には、見積もり収益額が1,000円を超えた際にPINコードが郵送されてきましたので、住所確認の手続きを無事に完了していました。

手続きを終えると、アドセンスの管理サイトのお知らせに表示されていた「住所の確認が完了していないため、お客様のお支払は現在保留中となっています」という旨の警告は解消しました。

その後は、管理サイトに「お支払い方法が選択されていません」といった内容が表示されていました。しかし、支払い方法を選択するためのメニュー画面等が見当たりませんでした。Googleアドセンスのヘルプには、支払い方法の選択の基準額も1,000円と書かれていた気がするのですが…。
まあ、支払いは収益が8,000円を超えないと行われないということなので、とりあえず「まだいいや」、と思って放っておきました。

■支払い方法を登録することができるようになっていた

ところが、今月12月に入ってからアドセンスの管理画面を見ていると、支払い方法を登録するためのボタンがあることに気が付きました。

f:id:kay72234:20151220104947j:plain


「新しいお支払い方法を追加」というボタンです。この前はなかった気がするのですが…。

もう一度Googleアドセンスのヘルプや、他のサイトで調べてみると、何となく分かってきました。
住所確認も支払い方法の選択も、基準額は1,000円です。しかし、住所確認は「見積もり収益額」が1,000円を超えたタイミング、支払い方法の選択は「収益の確定額」が1,000円を超えたタイミングからという違いがあるようです。

■「見積もり収益額」と「収益の確定額」の違い

「見積もり収益額」は、あくまで見積もりの金額です。一方で実際の収益額は、誤ってクリックされたものなどを除外した結果が月末に集計され、翌月の月初に確定します。
したがって筆者の場合は、11月のある日に見積もり収益額が1,000円を超えたので住所確認のPINが送られてきました。しかし、その時点ではまだ確定額は1,000円に達しておらず、12月に入って確定額が1,000円を超えたので、支払い方法の選択が可能になったというわけでした。

■実際の手続きは簡単

アドセンスの管理サイトの先ほどの画面で「新しいお支払い方法を追加」のボタンを押すと、次の画面に遷移します。

f:id:kay72234:20151220115411j:plain


内容を間違わないよう気を付けて入力して「保存」ボタンを押せば、次の画面が表示されますので、ひとまずここまでです。

f:id:kay72234:20151220115431j:plain


後日、先ほど登録した口座にGoogleから確認のための入金が行われるようです。その後に再度アドセンスの管理サイトから入金された金額を入力すると、支払い方法の登録手続きは完了となります。

■入金もクイック

入金されるまでは何営業日か掛かるだろうと思っていましたが、筆者の場合は翌営業日に入金されていました。Googleさん、仕事が早いですね…。
では、これが最後の手続きです。アドセンスの管理サイトから、次の画面にたどり着きます。

f:id:kay72234:20151226140959j:plain

入金された金額を入力して「確認」ボタンを押します。

f:id:kay72234:20151226141026j:plain

上記の画面が表示されて完了です。簡単なものでしたね。

■さいごに

入金確認が残っているものの、収益を手にするための準備はほぼ完了しました。さすがはGoogle、手続きがきっちりしていますね。あとは「支払い基準額」の8,000円に到達すれば、いよいよ実際に収益が支払われるわけです。しかし、このハードルが一番高いのですが…。まあ、ぼちぼち頑張りるとしましょう。


スポンサーリンク