読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無題で行こう

気の向くままに書きたいことを書いていきます。とりあえず無題でいきましょう。毎日いろいろありますよね♪

MENU

M-1グランプリ2015:久しぶりに見たM-1の感想

f:id:kay72234:20151206201022j:plain

■はじめに

M-1グランプリ2015が終わりましたね。毎年M-1グランプリは年末の楽しみの一つだったので、2010年で終了したときは残念でした。しかし今年から復活しましたので、楽しみにしていました。
さて、久しぶりに見たM-1です。最近はあまりお笑い番組を見ていなかったので、知らないコンビもいます。また、知っているコンビでもネタはほとんど知らないので非常に新鮮で、楽しんで見ることができました。

トレンディエンジェルさん、敗者復活からの逆転王者、おめでとうございました!優勝を逃した皆さんも、M-1ファイナル進出を期にブレイクしたコンビは過去にも数多くいましたので、今後の活躍に大期待です。それでは、登場したコンビごとに2015年のM-1グランプリを振り返ってみましょう。

■①メイプル超合金

2012年結成、安藤なつとカズレーザーの男女のコンビです。所属はサンミュージックプロダクションです。筆者はこのコンビは初見でした。M-1で男女のコンビというと、思い出すのは南海キャンディーズですが、当時もM-1の決勝に残ったときは「誰?」という感じでしたが…。

さて、一番目に登場のメイプル超合金ですが、犬を飼いたいといった入りからのネタでした。一番目登場の緊張感はあまり感じさせず、それなりに笑いもありましたが、もう一つ盛り上がり切らなかったですかね。まだ芸歴も浅いので、素人っぽさも感じました。得点は796点。
ネタ終了後の審査員とのトークでの赤い人の「宇宙海賊コブラに憧れて…」が一番面白かったかも。

■②馬鹿よ貴方は

2008年結成、新道竜巳と平井‘‘ファラオ‘‘光のコンビ。所属はオフィス北野です。このコンビも初見です。
後半からの「大丈夫」のくだりから変な空気にして、そのまま終わってしまいました。フットの岩尾さんも言っていましたが、最後の1分間は「大丈夫」しか言っていなかったですね…。得点は791点で最終決戦進出はならず。

■③スーパーマラドーナ

2003年結成、田中一彦と武智のコンビで所属はよしもとクリエイティブ・エージェンシーです。ネタは見たことがある気がしますが記憶に残っておらず…。
前の2組がアレな感じだったので、それに比べると普通の漫才っぽく感じました。しっかり構成されたネタで面白かったのですが、爆笑するような場面もなかったですかね。得点は813点で最終決戦進出ならず。

■④和牛

結成は2006年、水田信二川西賢志郎のコンビです。よしもとクリエイティブ・エージェンシーです。
決勝は結婚式から抜け出し、本当は好きだった男のところに来た新婦のネタでした。残念ながら、実は一度見たことのあるネタでした。男役の水田さんの「ああ言えばこう言う」、その理屈っぽさが憎らしくて面白かったです。自信のあるネタだったのでしょうね。得点は806点で最終決戦進出ならず。
「そういうところやで」

■⑤ジャルジャル

結成2003年、後藤淳平福徳秀介のコンビ。よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。2010年のファイナリストです。久しぶりにテレビで見た気がします。
ジャルジャルというと、漫才というよりコントっぽいネタをやるイメージが強いのですが、今日の1本目はお互いがちょいちょいおかしな言葉を挟み込み、突っ込み合うといったネタでした。テンポが良く、会場の笑いも多く取っていましたね。今まで見たジャルジャルのネタでは一番面白かったです。834点の高得点で見事に1位通過!
「雷坊主の添い寝節」…?

最終決戦は最後の3番目に登場。1本目の出来が良かったので期待しましたが、1本目と同じようなネタになってしまいましたね。面白かったのですが、1本目を越える盛り上がりが掴めず、得票は1票のみで優勝はなりませんでした。

■⑥銀シャリ

2005年結成、鰻和弘橋本直のコンビです。所属はよしもとクリエイティブ・エージェンシー。橋本は探偵ナイトスクープで探偵として活躍中です。
料理のさしすせそネタ。さすがに良く練られており、今回決勝に残った中では一番安心して見ることができるコンビでした。前のジャルジャルで会場が暖まったこともあり、笑いの量も多かったです。得点は818点で3位通過!

最終決戦は1番目に登場。2本目も完成度の高いネタを披露しましたが、得票は2票で優勝はトレンディエンジェルに譲りましたが、漫才のレベルは今回の登場コンビで一番だったと思いました。
「ベルリンの!?」

■⑦ハライチ

2005年結成、岩井勇気澤部佑のコンビ、所属はワタナベエンターテインメントです。澤部は銀シャリの橋本と同じく、探偵ナイトスクープで探偵として活躍中です。
誘拐犯ネタでしたが、誘拐犯役のボケが中途半端なのか、突っ込みがイマイチなのか、もう一つ盛り上がり切らない感じでしたかね。788点と得点もあまり伸びず、最終決戦進出はなりませんでした。
「すぐヤれる女を呼んでますよ」

■⑧タイムマシーン3号

2000年結成、山本浩司と関太のコンビで、太田プロダクション所属です。ファイナリストでは最も結成からの年数が長いコンビです。10年前のファイナリスト。
ネタは漫才というか、言葉遊びを勢いとテンポで押しきっているような感じでしたかね。会場の受けは良く得点は816点、8組終わった時点で3位でしたが、敗者復活のトレンディエンジェルにうっちゃられて4位となり、残念ながら最終決戦進出はなりませんでした。

■⑨トレンディエンジェル(敗者復活)

ナイツ、トロサーモンら実力者を退けて敗者復活を勝ち取ったのはトレンディエンジェルでした。須藤敬志と斎藤司のコンビ、結成は2004年、よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属です。
敗者復活の勢いで堂々と得意のハゲネタを披露しましたね。得点は825点で2位に滑り込みました。

最終決戦は2番目、やはりハゲネタで押し切りました。もう敗者復活からの勢いで突っ切った感じでしたね。6票を集めて見事に5年ぶりに開催されたM-1グランプリの王者となりました!

■さいごに

久しぶりのM-1でしたが、楽しく見させていただきました。審査員も、昔のように「大御所」だとか言われる人たちではなく、歴代のM-1王者が務めるのは良いと思います。ただ内輪ネタは要らないので、もう少し漫才の評価を言ってもらえばさらに良かったかもしれません。
しかし、上戸彩さんは出産後にもかかわらず綺麗でしたね。


(最終順位)

1位 トレンディエンジェル 825点 / 1stラウンド
2位 銀シャリ 818点 / 1stラウンド
3位 ジャルジャル 834点 / 1stラウンド
4位 タイムマシーン3号 816点
5位 スーパーマラドーナ 813点
6位 和牛 806点
7位 メイプル超合金 796点
8位 馬鹿よ貴方は 791点
9位 ハライチ 788点

スポンサーリンク