読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無題で行こう

気の向くままに書きたいことを書いていきます。とりあえず無題でいきましょう。毎日いろいろありますよね♪

MENU

鼻毛カッターを新調した話

f:id:kay72234:20151113075003j:plain

■はじめに

娘「パパ、また鼻毛出てるよ」
父「鼻毛は髪の毛の3倍、伸びるのが早いからね」
娘「ふ~ん」

娘「パパ、また鼻毛出てるよ」
父「涼しくなると鼻毛が伸びやすいんだよ」
娘「ふ~ん」

娘「パパ、また鼻毛出てるよ」
父「鼻毛って疲れてると伸びるんだよ」
娘「ふ~ん、はやく切ったら?」

早いもので、娘はもう小学5年生です。

■そもそも鼻毛って何で存在しているんですか?

フィルターの機能を果たしているんだと思っていますが、本当はどうなんでしょうか? Wikipediaで調べてみました。

鼻毛の機能は、鼻から空気を呼吸する際に、フィルターのように塵埃や微粒子をからめ取ることで異物が気管支に入り込むことを防ぐほか、鼻呼吸時の吐息に含まれる水蒸気を吸着し、鼻から息を吸い込む際に蒸発させることで、わずかながら呼気の水分を回収する作用がある。

たしかに、フィルター説そのものの内容が書いています。しかし、続きがありますね…う~ん、曖昧…

然しながら、成人より身体の保護が必要な幼年期にはほとんど成長しないため、この説も確立されていない。


■新しい鼻毛カッター

筆者の家には鼻毛カッターがありますが、もう6~7年前に買ったものです。モーターも馬鹿になっているのか、ほとんど切れている気がしなくなっていました。

そんな中、先週のある日に会社から家に帰ると、新品の鼻毛カッターが食卓に置いてありました。いつも鼻毛が飛び出ていると父親の威厳にかかわると思ったかどうか、嫁さんが買ってきてくれたようですね。
とりあえず、まずは晩ごはんです。

■新しいことは良いことです

晩ごはんを食べ終わりましたので、ようやく新しい鼻毛カッターを確認です。メーカーは「株式会社 泉精器製作所」。うむ、聞いたことはないですね…「MADE IN CHINA」…まあ、大事なのは切れ味です。

近くで見ると、こんな感じです。

f:id:kay72234:20151114191449j:plain


見た目は今まで使っていたものと大差はなさそうですね。では、風呂に入る前に一つ、切れ味をためしてみましょう。

…さすがにモーターの音が違いますね。

…!?

切れる!この6~7年の技術の進歩なのか、新品の威力なのか、よく分かりませんが、鋭く鼻毛をカットされているのが実感できます!
これで、毎日の鼻毛カットタイムも楽しみになりますし、父親の威厳も保つことができるというものです。少し早いクリスマスプレゼントをありがとう。

■こっそり調べてみた

お値段はいくらか聞いてみましたが、嫁さんは安かったとだけ言って、ハッキリとは教えてくれませんでした。なので、後で相場を調べてみました。なるほど、この商品ですか。


なんと、この切れ味で590円、カスタマーレビューの評価も上々です。素晴らしいコストパフォーマンスではありませんか!さすが買い物上手の嫁さんです。ありがとう、ありがとう。

■本当はシェーバーが欲しいのです…

鼻毛カッター、素晴らしいです。しかし…

シェーバーの網の部分が破れているのです。本当は、新しいシェーバーが欲しい…

■さいごに

ご精読ありがとうございました。ただ鼻毛カッターを新調した話にもかかわらず、テンションを上げて書いてみました。鼻毛カッターにも満足しました。次に電気シェーバーを買ったときには、もっとためになることを書きたいと思います…


スポンサーリンク