読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無題で行こう

気の向くままに書きたいことを書いていきます。とりあえず無題でいきましょう。毎日いろいろありますよね♪

MENU

80年代の洋楽 PV&歌詞集:Duran Duran編④


f:id:kay72234:20150920100348j:plain

■はじめに

80年代の洋楽アーティストのPV&歌詞集ですが、トップバッターはDuran Duranから始めました。Duran Duran編はここまで3回に分けて続けてきましたが、4回目の今回が最終回になります。

(前回③はこちら)



■Skin Trade(1987)

アルバム「Notorious」から。全英9位、全米39位という記録でした。筆者は結構好きな曲ですが、チャートはあまり上位にいかなかったようですね。



■I Don't Want Your Love(1988)

アルバム「Big Thing」からのシングルカット。全英10位、全米4位を記録。曲もPVも渋めで、やはり格好良いですね。



■All She Wants Is(1988)

同じくアルバム「Big Thing」から。全英8位、全米22位でした。パステル色の強い映像のPVと頭に残る独特のメロディが印象深い曲でした。



■Ordinary World(1993)

アルバム「The Wedding Album」から。
しばらくの間、チャートの上位に顔を出すことがなかった中で、全英6位・全米3位と突然のスマッシュヒットを記録しました。スローテンポながら美しいメロディが印象に残る名曲です。



■Come Undone(1993)

同じくアルバム「The Wedding Album」からのシングルカット。全英13位、全米7位を記録しました。美しい映像のPVです。



■最後に

Duran Duranは80年代に活躍したアーティストの中でも、最も思い入れのあるグループでした。聴き込んだ曲も多く、シングル曲以外にも好きな曲はたくさんありますが、PVがあるものだけでも4回に渡りました。
2003年にオリジナルメンバーで再結成して行われた日本公演にも、幸いにして行くことができました。しかし、それからさらに10年以上過ぎたんだと思うと、ぞっとしますね。

さて、他にも当時に良く聴いた80年代アーティストがいますので、別途まとめていきたいと思います。


スポンサーリンク