読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無題で行こう

気の向くままに書きたいことを書いていきます。とりあえず無題でいきましょう。毎日いろいろありますよね♪

MENU

XiからFOMAに変更する際のポイント

最終更新:2016.11.06

f:id:kay72234:20151017212420j:plain

■はじめに

筆者はドコモのXi契約でスマホを使用していたのですが、先日FOMA契約に変更するとともに、ガラケーとスマホの2台持ちに移行しました。その際の手順などをまとめたのが、次の記事です。


スマホとガラケーの二つを持ち歩くことになりますが、それが気にならないなら、料金面では断然お得です。
先日の記事ではあまり詳しく触れることができなかった内容もありますので、今一度ポイントをまとめてみました。

現在ドコモのXi契約でスマホを使っている場合、大きな流れとしては次の3ステップになります。


①Xi契約をFOMA契約に変更する
②スマホからガラケーに機種変更する
③データ通信用に新たに格安simを契約する


それでは、このステップを踏む中で注意するポイントを具体的に見ていくことにしましょう。


■ポイント1:XiからFOMAへの変更は2段階で行う

FOMAの料金プランには「ベーシックプラン」と、その約半額の料金の「バリュープラン」があります。しかし、Xi契約からFOMA契約に変更する場合には、料金の安いバリュープランを選択することができません。
したがって、ドコモショップの店頭では、いったんベーシックプランのFOMA契約に変更します。そうしてから、機種変更に合わせてバリュープランに変更する、という手順を踏む必要があります。なお、Xi契約からFOMA契約に変更する際、事務手数料の3,000円は必須になります。

また、次のポイント2で説明しますが、機種変更は「ドコモオンラインショップ」で行うのが断然お得です。ただ、オンラインショップで注文すると、本体が到着するまで2日程度は掛かります。その間の通話手段は、今使っているドコモのUIMカードを手持ちのガラケー、もしくは3Gスマホに挿して使う形になります。
UMIカードのサイズ変更が必要かどうかは事前に確認しておき、必要な場合はドコモショップ店頭で合わせて申告しておきましょう。契約変更と同じタイミングなら無料で対応してくれます。


■ポイント2:機種変更はドコモオンラインショップで行う

ドコモショップの店頭で一気に機種変更の手続きまでやってしまうこともできるのですが、店頭ではFOMA契約への変更までに留めておいて、機種変更はオンラインショップで行う方が断然お得です。

というのも、ドコモショップで機種変更を行うと、頭金の名目で5,000円程度余計に請求されるのですが、オンラインショップだとこの料金は掛かりません。また、機種変更の手数料もドコモショップ店頭だと3,000円ですが、オンラインショップだと2,000円で済みます。


■ポイント3:ドコモメールのクラウド化はFOMAへの変更前に終わらせておく

キャリアメール(@docomo.ne.jp)をスマホ+格安simで使う場合は、FOMA契約に変更する前にクラウドサービスの利用を設定しておきましょう。
iモードメールとしてガラケーで@docomo.ne.jpのメールを送受信するなら特に気にしなくても構いません。

筆者はガラケーは通話専用機にして、パケット通信を一切行わないようにしたかったので、スマホ+格安simでキャリアメールを扱えるようにしました。


■ポイント4:FOMAへの変更は月末がお得

FOMAの基本料金は日割りが適用されます。月の途中でFOMAに契約変更した場合、日割りの料金にその時点から月末までの日数を掛けた金額で請求されます。
一方、Xi契約には日割りの考え方がありません。月の途中でFOMAに変更すると、Xi契約については1ヵ月分の料金が満額で請求されます。
したがって、FOMAに変更するタイミングは極力月末に近い方がお得ということになります。ただ、FOMAの料金は安いですから、あまり厳密に考えずに、手続きできるタイミングで変更してしまっても良いかもしれませんね。参考まで、ご了知ください。


■さいごに

通話・データ通信の料金をとにかく安く抑えたいなら、ガラケーとスマホの2台持ちは非常に有効な選択肢です。興味をお持ちの方も、今まさに検討中の方も、ぜひ参考にしていただければと思います。


スポンサーリンク